オンラインカジノでプレイできるゲームの種類

オンラインカジノでプレイできるゲームの種類

オンラインカジノのゲームプロバイダーは100以上も存在します。それ故にできるスロットの種類はとんでもない数になるということに。

基本的には、バカラ・ルーレット・ブラックジャックのいずれかをモノにできれば困ることはありませんが、この記事ではプレイ可能なテーブルゲームの種類にフォーカスを当ててご紹介します。あなたの知識が深くなるものになれば幸いです。

大きく分けてスロットとテーブルゲームがプレイ可能

大きく分けてスロットとテーブルゲームがプレイ可能

まずは、オンラインカジノのゲームは大きくスロットとテーブルゲームに分類できます。

オンラインカジノでプレイできるスロットの種類は提携しているゲームプロバイダーにもよりますが、1000とも2000とも呼べる数の台がありこの中でもクラシックスロット、落ちスロ、Megawaysスロットなど様々な種類のスロットがプレイ可能です。

一発を狙うのであればスロット。コツコツ当てていきたいのであればいずれかのテーブルゲームをプレイすることがおすすめ。

オンラインカジノで遊べるテーブルゲームの種類

オンラインカジノで遊べるテーブルゲームの種類

この他以外にもプレイできるゲームは数あるのですが、まずはこれだけ覚えて頂ければ十分だと思います。

基本的にオンラインカジノで遊ぶことのできるゲームの結果は全て運で決まります。テーブルゲームが人によって上手い下手があるのはベット額の調節や資金管理が上手くできているかが問われることに。

トランプ系
ブラックジャック
ベーシックストラテジーを徹底すればRTPが99.53%もの数字になるゲーム。
バカラ
プレイヤーとバンカーという仮想の陣営に賭けるゲーム。
ポーカー
近年、若者の間で流行の兆しを見せているポーカー。
サイコロ系
シックボー
別名、大小(タイサイ)。サイコロを使った博打は日本人にも馴染みが深いもの。
クラップス
サイコロを2個使って行うゲーム。オンラインカジノでプレイできるところは結構少ない。
その他
ルーレット
ルーレットの配当は1倍から36倍と幅があることが特徴。
マネーホイール
円盤を回して矢印が指し示しす場所を賭けるゲーム。

トランプ系

トランプ系

CPUが進行させていくソフトウェアのテーブルゲームでは、1ゲーム毎にデッキがシャッフルされます。ライブカジノでは52枚のカードが6デック、または8デック使われることが多いです。

そのためライブカジノでのカウンティングはほとんど意味を成さないことを覚えておいてください。

ブラックジャック

ブラックジャック

ベーシックストラテジーを徹底すればRTPが99.53%もの数字になるゲームです。ディーラーに対して手札を21により近づけることを目標とします。

 

がしかしながら、ライブカジノのブラックジャックでコテンパンにやられることもしばしば。

あまりにも負けてしまうので、経験者の中では絵札をシューから抜いているのでは?と疑念を抱く声も。

難易度はそれほど高くなく、効率的に勝っていくためにAが2枚来たときはスプリットするなどの最低限の知識があれば問題ありません。

バカラ

バカラ

プレイヤーとバンカーという仮想の陣営に賭けるゲームです。手札が9に近いほど強くなり9と8の場合はナチュラルと言って3枚目が引かれることなく勝負が決まります。RTPは98.94%。プレイヤーに賭けて勝つと2倍配当なのに対して、バンカーに賭けて勝つと1.95倍の配当が戻ってきます。

ブラックジャックは他人の挙動に結果が左右されるのに対して、バカラは流れを読み自分がどちらに賭けるかを選択することが可能。言ってしまえば全てが自分の責任となり、言い訳のしようがありませんので最近よくやるゲームです。

ポーカー

ポーカー

近年、若者の間で流行の兆しを見せているポーカー。種類は色々あるのですが、オンラインカジノでプレイできるのはディーラー対、多数のプレイヤーというような形になってしまうためあまり人気はない様子です。

やはりポーカーの魅力は心理戦にあるところが大きいので対プレイヤーとの勝負ができるポーカースターズなどに登録してみてはいかがでしょうか。

サイコロ系

サイコロ系

サイコロは古くから賭博の道具として用いられてきました。簡単なものであれば偶数か奇数かを当てる丁半博打。少し複雑なものであればチンチロリンなど。

これらの賭博は日本独自のもので、ヤクザが仕切るイメージが付きまとうのでオンラインカジノではプレイできませんが、大体同じような内容のシックボーがオンラインカジノのライブカジノでプレイが可能です。

シックボー

シックボー

別名、大小(タイサイ)。サイコロを使った博打は日本人にも馴染みが深いものではないでしょうか。

密閉された容器のなかで振動によってサイコロが振られ、その出目の結果によって配当が決まります。RTPはプロバイダーにもよりますが、97%ほど。

アジアで人気のこのギャンブルは3つのサイコロの出目を当てる、単純ですが人気の高いものとなっています。配当は1倍から181倍とルーレット以上の幅があることが特徴です。

クラップス

クラップス

サイコロを2個使って行うゲームです。オンラインカジノでプレイできるところは結構少なく感じます。ルールは少し難しもので初心者には厳しいものとなるかもしれません。

ランドカジノではサイコロをプレイヤーが振ることができるのだとか。カジノ側を負けさせることを目標としRTPは98.6%~100%と数あるカジノゲームのなかでも優秀な還元率を誇ります。

その他

その他

トランプを使ったゲームやサイコロとは違い、専用の道具を使った特殊なものになります。

ルーレット

ルーレット

ルーレットの配当は1倍から36倍と幅があることが特徴です。賭け方によっては低リスクのベットも可能。RTPはヨーロピアンルーレットで97.3%。

 

ルールの説明はご存知だと思うので省きますが、バカラがカジノの王様であればルーレットはカジノの女王と呼ばれるほどポピュラーです。初心者から熟練者まで幅広いギャンブラーに愛されています。

マネーホイール

マネーホイール

円盤を回して矢印が指し示しす場所を賭けるゲームになります。RTPはやるゲームにもよりますが、他のテーブルゲームと比べると若干低め。

 

ライブカジノ大手であるEvolution社は普通のマネーホイールであるドリームキャッチャーの他に、モノポリーとコラボレーションしたモノポリーLiveというAR(拡張現実)の技術を使ったマネーホイールがプレイできます。

現実にモノポリーおじさんが存在するような技術に目を見張ることは間違いないでしょう。一度はプレイしておいても損はないゲームです。

どのゲームが勝ちやすく利益を上げやすいのか?

どのゲームが勝ちやすく利益を上げやすいのか?

テーブルゲームをRTP(Return To Player:日本語では還元率)を交えながら紹介してきましたが、実際にはRTPはそれほど考慮するべきことではありません。

例えば宝くじのビジネスモデルは還元率で考えればひどいものですが、仮に1000万当たる宝くじを一人一口(1万円)だけを購入可能なものがあったとしましょう。1000人にこれを販売することになりました。

RTPでみると100%です。はずれの場合はもちろん1万円がパーになります。さて、あなたはこのギャンブルに乗るでしょうか。

スロットはカジノの稼ぎ頭

スロットはカジノの稼ぎ頭

上の例は賞金額が5億ほどにもなるプログレッシブジャックポットのスロットを簡単に置き換えたものになります。

1000万円をジャックポットの5億円以上にも登る賞金に、1万円はプレイヤーのスロットにつぎ込めるだけの資金を表しました。

例は100%の還元率でしたが、プログレッシブジャックポットスロットのRTPは良くて95%。悪くて90%を切ってくることになります。

これがカジノ側の取り分となるわけですが、いかんせん勝負するには割が悪すぎるので、勝っているときにカジノに感謝の気持ちを表す意味を込めて回すくらいの気持ちでいたほうが良いと思います。

また、どのカジノのロビーのトップにはスロットがズラリとならんでいます。

私たちは中級者は新台やお気に入りの台をプレイしてしまうわけですが、初心者に至ってはどれをプレイすればいいのか全くわからないのでとりあえず人気の台やおすすめのスロットを遊んでおこうか、となるわけですね。

カジノがロビーのトップページで紹介しているスロットは総じてボラティリティが高い(笑)。初心者は負けてしまえばそれまでで、やめてしまうことがほとんどですが、下手に当たってしまうと私のようにのめり込んでしまうわけです。

資金管理のしにくいスロットはついつい楽しくて回してしまいがちですが、当たらなかったらカジノが儲けをだし、当たったら勝ち金以上のお金をさらにカジノにつぎ込んでしまうという2重の罠を仕掛けていると言えます。

バカラやブラックジャックのみをプレイできる自制心をもつ人であればある程度の資金力を合わせることで、容易に利益を上げることができるようになりますが、多くの人はそうはいきません。

RTPの観点からも、やりすぎてしまうという面で見ても、スロットはカジノの稼ぎ頭ということが言えます。

ブラックジャックの勝率はフィフティーフィフティーではない

ブラックジャックの勝率はフィフティーフィフティーではない

初心者の方にブラックジャックは約1/2で勝てるゲームだと思っている人は少なくないはずです。

しかしながら、よく考えてください。ナチュラルブラックジャックを作ることが作ることができれば、配当は1.5倍に。

ハウスエッジがないゲームはカジノには置いていませんので、完全な1/2ではないということわかります。100戦したら45勝、55敗くらいになって初めて収支はトントンになるので、ブラックジャックは連勝しにくいゲームであると言えます。

よく考えたらわかることですが、こういう知識があるのとないとのでは戦略の組立が変わってくるので、よく勉強することは必須ではないでしょうか。

個人的に好きなゲーム

個人的に好きなゲーム

私の個人的な好みの問題になりますが、スロットはハイボラティリティの台が好きで、テーブルゲームのマイブームとなっているのはバカラです。

重要なことですが、かくいう私もトータルでは負けています(´;ω;`)

しかしながら、テーブルゲームで増やして過剰資金にてスロットで大きな勝ちを狙っていくということはあながち悪くない作戦だと思っています。

最近スロットでよく回すのはPlay’n Go社のInferno StarとNetEnt社のGrand Spinです。どちらも見栄えはショボく映るかもしれませんが、いぶし銀の魅力をもつスロットで勝ち負けがはっきりしているので引き際を見極めやすい。

自分の敗因はついついスロットを回しすぎてしまうことにあるので、そこを注意してさえいればなんど出金できていたことかと残念に思います。

結論:可能であれば勝ちやすいテーブルゲームのみをやれ

結論:可能であれば勝ちやすいテーブルゲームのみをやれ

好みのテーブルゲームを見つけ出し、ベット額を上下させてトントンでもいいので負けないことに重点を置くべきではないでしょうか。

と、いうことを提案してもついついスロットを回してしまうので、つくづくカジノはお客の弱いところをついてくるのが上手いなと感心するほどです。

勝ちやすいゲームを選ぶことはもちろんカジノ選びも重要

勝ちやすいゲームを選ぶことはもちろんカジノ選びも重要

最近のオンラインカジノの傾向としては、コンプポイントやキャッシュバック系のカジノが好まれるように感じます。

入金ボーナス系のカジノはボーナスが有効になると賭け条件をクリアしなければ出金ができません。結局はボーナスを溶かしてしまうということも多くあります。

それに対して、カジノシークレットなどのキャッシュバックがあるカジノはフリースピンなどの配当も賭け条件がないものになっており、すぐに出金できてプレイヤーにとっては嬉しい内容。

このように勝ちやすいゲームをプレイすることも重要な点ですが、自身のプレイスタイルにあったカジノを選ぶことも重要なポイントになります。

まとめ

オンラインカジノでプレイできるゲームの種類まとめ

  • オンラインカジノではスロットとテーブルゲームがプレイ可能
  • プレイ可能なスロットは導入プロバイダーにもよるが、2000種類以上
  • テーブルゲームはトランプ系、サイコロ系、その他などの色々な種類がある
  • おすすめはブラックジャック、バカラなどの資金管理のしやすいゲーム
  • RTPはそれほど重要なものではない
  • 勝ちやすいゲームを選ぶことも重要だがカジノ選びも重要なポイント

上の方で書かせていただいたブラックジャックの勝率など意外なところで基本となることを疎かにしている方も多くいるのではないでしょうか。

知っているのと知らないのでは大きく違います。熟練のギャンブラーになるには慣れも必要ですが、まずは知ることが大前提になります。

勝ちやすいゲームだったり、ゲームの特徴だったり、調べるということはお金を消費せずに努力できることのほんの一部分ですが、このブログがみなさんの楽しいオンラインカジノライフの手助けになれば幸いです。

以上で、オンラインでプレイできるゲームの記事を終わります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA