iWallet(アイウォレット)とは!?登録方法とお勧めの入金方法

iWallet(アイウォレット)とは!?登録方法とお勧めの入金方法

iWallet(アイウォレット)とは!?登録方法(手順)とお勧めの入金方法

以下の章からは、オンラインカジノの入出金にiWallet(アイウォレット)を使いたい人向けにiWallet(アイウォレット)について詳しく解説していきます。

登録方法(手順)やアカウント入金にお勧めの方法も伝授!良い入出金方法は無いかな?と探している人は是非参考にして頂けたらと思います!

オンラインカジノの入出金に、どんな方法を使っていますか?ここで紹介するのは、オンライン決済サービスの1つiWallet(アイウォレット)についてです。

NETELLER(ネッテラー)がカジノ業界から撤回した後に登場、採用しているオンラインカジノが続々と増え、今ではecoPayz(エコペイズ)に次いで2番目のシェアを獲得しています。カジノプレイヤーで知らない人は居ないでしょう。

iWallet(アイウォレット)ってどんなサービス?

iWallet(アイウォレット)ってどんなサービス?

iWallet(アイウォレット)はオンライン決済と言われている通り、『すべてのお客様が、時間や場所を問わず、スムーズな資金管理ができるサービス』というコンセプトで2013年にサービスが開始されました。

インターネットバンキングと同じような感覚ですね。オンラインカジノの入金には手こずりたくないですから、スムーズに資金管理ができるiWallet(アイウォレット)は第一選択肢に挙げることができるでしょう。

ヨーロッパを中心に事業を展開していますが、日本語にも完全対応しています。何か分からないことを問い合わせる際も、日本語でメールできるので安心です。

iWallet(アイウォレット)の安全性は?

iWallet(アイウォレット)の安全性は?

オンラインカジノの入出金に、iWallet(アイウォレット)を経由するということはiWallet(アイウォレット)に一旦お金を預けることを意味します。

いくら便利に使えると言っても安全性が伴っていなければ話になりません。しかし心配は一切不要!

なぜならiWallet(アイウォレット)は、入力した個人情報はすべて高度なSSL通信で暗号化されますし・最先端のファイアーウォールを駆使し外部からの不正アクセス・改ざんなども防いでいるので預けた資金が不正利用される心配はありません。

世界200か国以上の顧客がいることからも、信頼性の高さが伺えます。

iWallet(アイウォレット)にアプリはある?

iWallet(アイウォレット)にアプリはある?

アプリをダウンロードして使うサービスだと、一回ログインすればそれ以降は起動(タップ)するだけで素早く利用できますよね。しかし残念ながらiWallet(アイウォレット)にはアプリは提供されていません。

2019年10月13日現在、持っているiPhoneのAppStoreで検索してみましたが見つかりませんでした。

アプリは無いですが、モバイル版にも対応しているので大丈夫です。アプリが無いオンラインカジノでも、モバイル版に対応していれば快適にプレイできますよね。それと同じです。

iWallet(アイウォレット)のアカウントの作り方

iWallet(アイウォレット)のアカウントの作り方

iWallet(アイウォレット)を使っても危険では無い・むしろきちんと情報・お金ともに管理されることが分かりました。まさに、オンラインカジノプレイヤーのために用意されているような決済方法ですね。

さて、iWallet(アイウォレット)を利用したいと思った人はまずアカウントを作成しましょう。

アカウントを作る=iWallet(アイウォレット)の口座を開くという意味です。

箇条書きで簡単ではありますが、アカウント作成・口座開設手順を以下に載せておきますね。これを見ながら作成したら、スムーズかと思います。

iWallet(アイウォレット)の口座開設マニュアル

iWallet(アイウォレット)の口座開設マニュアル

①公式サイトにアクセス

【公式】iWallet

①公式サイトにアクセス

②人の形をしたマーク→「新規口座開設」をクリック

②人の形をしたマーク→「新規口座開設」をクリック

③メールアドレスを入力

③メールアドレスを入力

④氏名をローマ字で入力・生年月日はタブで選択・パスワードを設定し2回入力・国を設定

④氏名をローマ字で入力・生年月日はタブで選択・パスワードを設定し2回入力・国を設定

⑤内容を確認して、「口座を開設する」

⑤内容を確認して、「口座を開設する」

⑥届くメール内に記載のURLをクリックし、認証を行なう

⑥届くメール内に記載のURLをクリックし、認証を行なう

これで、iWallet(アイウォレット)の口座アカウントが開設できました!

オンラインカジノのアカウント登録と似たような感じなので、何も難しいことはありません。もちろん登録は無料です。

制限無しで入出金!アップグレードしよう

制限無しで入出金!アップグレードしよう

上記の口座開設手順を踏むと、iWallet(アイウォレット)の会員になれます。しかしこの段階では、《スタンダード会員》です。

このままでもオンラインカジノの入出金はできるのですが、HKD8,000(約1,000ドル)相当までしか入金できません。

1,000ドルというと約10.8万円ですから、オンラインカジノで使うにはかなり不便ですよね。また、後述する方法で入金するにもエグゼクティブ会員へのアップグレードが必須!

このように、スタンダード会員のままだと一部のサービスが使えず制限されてしまうんです。iWallet(アイウォレット)をオンラインカジノで便利に使うために、アップグレードすることを勧めます◎

口座開設が終わった後はそのまま手続きしましょう。

必要書類は本人確認・住所確認書類の2種類!

必要書類は本人確認・住所確認書類の2種類!

見出しにも書いていますが、アップグレードに必要な物は本人確認書類と住所確認書類の2種類です。

本人確認書類は、運転免許証やパスポートなど顔写真付きで有効期限が3か月「以上」あるものでないとダメです。

また、住所確認書類も公共料金の明細書など、こちらは3か月「以内」に発行されたものを提出してください。用意でき次第、以下の手順でアップロードしエグゼクティブ会員になる手続きを行いましょう。

アップグレードする手順

iWallet(アイウォレット)にログインしてから、以下の手順でアップグレード手続きを行なってください。

①ユーザー基本設定→ユーザー基本情報設定

①ユーザー基本設定→ユーザー基本情報設定

②「変更・修正する」をクリックし、住所や電話番号を登録(住所はローマ字で!)

②「変更・修正する」をクリックし、住所や電話番号を登録(住所はローマ字で!)

③ユーザー設定→KYC書類認証

③ユーザー設定→KYC書類認証

④本人確認書類・住所確認書類、両方をアップロード

④本人確認書類・住所確認書類、両方をアップロード

これで、アップグレード手続きは終わりです。後は、審査があり・・(おそらく提出した書類と入力事項を照合しているかと)承認されれば、完了メールが届きます。

関連記事

  • iWallet(アイウォレット)の審査と審査時間

審査までの時間はどのくらい?

iWallet(アイウォレット)のアップグレードの審査時間

アップグレード手続きをおこなった後のiWallet(アイウォレット)側の審査は、どのくらいで終わるのかと言いますと・・通常1-2日審査と明記されています。

提出後すぐに審査完了!とはならない点に注意してください。

特に問題が無かったとしても、この日数なので‥オンラインカジノへの入金に使うには前もって早めに行なっておく方が良いですね。iWallet(アイウォレット)のユーザー画面で審査状況が確認できるので、こちらも合わせてチェックしてください。

iWallet(アイウォレット)の使い方:①iWallet(アイウォレット)口座入金編

iWallet(アイウォレット)の使い方:①iWallet(アイウォレット)口座入金編

口座開設→アップグレードを済ませて無事にエグゼクティブ会員になった後は、iWallet(アイウォレット)を使ってみましょう。

オンラインカジノへの入金は、この段階ではまだ不可能です。iWallet(アイウォレット)の口座に資金を入金しなければなりません。まずは、iWallet(アイウォレット)口座へ入金する方法から紹介します。

関連記事

  • iWallet(アイウォレット)のすべての入金方法
  • iWallet(アイウォレット)のクレジットカード入金方法とデメリット
  • iWallet(アイウォレット)のバウチャー購入は実は国内銀行振込!

iWallet(アイウォレット)口座へ入金:お勧めは銀行振込!

iWallet(アイウォレット)口座へ入金:お勧めは銀行振込!

iWallet(アイウォレット)口座に入金するためにいくつかの方法がありますが、ここで紹介するのは『銀行振込』です。

しかも国内銀行振込なので、iWallet(アイウォレット)が指定する口座に自分が持っている銀行口座から入金できるんです。

指定口座に入金でき次第=iWallet(アイウォレット)の口座へと自動着金されるので、とても簡単!

Point!国内銀行振込なら、自宅にいても入金OK!

Point!国内銀行振込なら、自宅にいても入金OK!

オンラインカジノへの入金にiWallet(アイウォレット)を使う場合、iWallet(アイウォレット)への入金もできるだけ手間なく済ませたいのが本音。

国内銀行振込が可能ということは、インターネットバンキングからも入金できるということ!もちろん銀行口座にインターネット上で取引できるように設定しておくことが大前提ですが、iWallet(アイウォレット)にスマホから入金手続き→着金し次第オンラインカジノに入金という流れにすることで、スマホ1つあれば自宅にいながら迅速・スムーズに入金できます。

国内銀行振込での入金方法

iWallet(アイウォレット)の国内銀行振込での入金方法

iWallet(アイウォレット)にログイン後、「口座に入金する」から国内銀行振込を選択し・・表示された口座宛に振り込むだけです。

三井住友銀行が振込先のようですが、都度確認するようにしてください。

国内銀行振込なので、振込元が三井住友銀行以外でももちろん可能です!

iWallet(アイウォレット)口座への着金は、3-5営業日以内!

iWallet(アイウォレット)口座への着金は、3-5営業日以内!

国内銀行振込を利用して入金した場合、iWallet(アイウォレット)口座への着金までの時間は3-5営業日とされています。が!平日の午前中に行うことで、24時間以内に着金したという書き込みも見かけました、一刻も早くオンラインカジノをプレイしたい人は、iWallet(アイウォレット)口座への入金も平日に行なうようにしましょう。

基本的には銀行の営業時間によるので、15時以降や土日祝などは避ける方が良いですね。

同じ三井住友銀行でネットバンクを使っての送金だと、もっと早く着金するかと思います。

注意点:手数料を含めた金額以上で入金を!

iWallet(アイウォレット)口座への国内銀行振込にかかる手数料

iWallet(アイウォレット)口座への国内銀行振込にかかる手数料は、2.3%です。入金額の2.3%が「引かれて」着金するため、1万円分入金したい場合は2.3%もプラスして銀行振込するようにしてください。

1万円しか入金しなければ、2.3%分(230円)を引いた9,770円しか着金しません。10,300円入金すると、10,063円着金します。これは、Yahoo!知恵袋でも同じような質問・ベストアンサーがあったので載せておきますね。

参考 アイウォレットについて質問です。Yahoo!知恵袋

iWallet(アイウォレット)の使い方:②オンラインカジノ入金編

iWallet(アイウォレット)の使い方:②オンラインカジノ入金編

iWallet(アイウォレット)へと無事に着金した後は、いよいよオンラインカジノへの入金です。iWallet(アイウォレット)から入金手続きを・・行うのではなく、プレイしたいオンラインカジノから行うのがポイント!

オンラインカジノからの入金手続き方法

オンラインカジノからiWallet(アイウォレット)への入金手続き方法

プレイしたいオンラインカジノへとログインし、入金手段からiWallet(アイウォレット)を選択します。

金額を入力して、続けると‥iWallet(アイウォレット)のログイン画面に移行するので、ログインIDとパスワードを入力し決済を完了させるだけです。

iWallet(アイウォレット)から入金するというよりも、オンラインカジノからiWallet(アイウォレット)残高を引き出すというイメージですね。

iWallet(アイウォレット)利用に月々の維持費はかかる?

iWallet(アイウォレット)利用の月々の維持費

こういったインターネット上の口座だと気になるのが、維持費ですよね。持っているだけでお金がかかるなんて、そんな本末転倒なことはカジノプレイヤーにとっては絶対に避けたいこと。

iWallet(アイウォレット)では、月々の維持費は一切かかりません!

半年利用しない場合は、解約すべし!

iWallet(アイウォレット)半年利用しない場合の解約

継続利用するならば問題ないですが、最後の取引から180日以上(半年)利用していないと休眠口座維持手数料として20ドル引かれます。年間とはいえ、約2,000円は非常にもったいないですね。

オンラインカジノを卒業した・違う方法で入金するなど、使わない人は思い切って解約を!

解約してしまえば、この20ドルも不要なので。中途半端に使うならば、解約し→その分のお金をオンラインカジノの軍資金へと回す方が賢明かと。

関連記事

  • iWallet(アイウォレット)の維持費と手数料について
  • iWallet(アイウォレット)の解約方法を徹底解説!

iWallet(アイウォレット)のデメリット

iWallet(アイウォレット)のデメリット

最後になりましたが、iWallet(アイウォレット)を利用するにあたりデメリットも確認しておきましょう。

手数料の高さ

iWallet(アイウォレット)の手数料

なんといっても手数料が高いこと!

国内銀行振込の2.3%分は仕方がないとはいえ、半年使わないだけで20ドルもかかるのはネック。またクレジットカードでも入金できますが手数料は5%!ecoPayz(エコペイズ)がクレジットカード入金できないだけに期待していたのですが、この手数料は高額入金する際にかなり痛手。資金が目減りすることは避けられません。

関連記事

  • iWallet(アイウォレット)とecoPayz(エコペイズ)の手数料を比較

アイウォレットカードが使用不可に

アイウォレットカードが使用不可に

2018年7月まで、iWallet(アイウォレット)の残高をコンビニATM等で出金可能だったアイウォレットカード。

オンラインカジノで稼いだ資金をiWallet(アイウォレット)に送金し→カードで引き出しということができなくなったので、カジノプレイヤーにとってはかなり痛手となりました。

キャッシュカードと同じように使えただけに残念ですが、新規での発行受付もおこなっていないので今からiWallet(アイウォレット)を利用する人は気を付けてください。

まとめ:手数料は高いがオンラインカジノでは便利に使える!

まとめ:手数料は高いがオンラインカジノでは便利に使える!

国内銀行から入金できるのは貴重です。出金もアイウォレットカードの代わりに→iWallet(アイウォレット)口座から銀行宛の送金が可能になりました。手数料は最小35ドルとここでもお高めですが(汗)。

iWallet(アイウォレット)を採用するオンラインカジノは多いので、複数のカジノでの資金を一括で管理することも可能。

iWallet(アイウォレット)を経由してカジノ間送金ができることになるため、わざわざ銀行口座から振り込む必要が無いですね。

このようにカジノプレイヤーにとっては便利に使えること間違いなしのiWallet(アイウォレット)。これを機に、1つ口座を作ってみてはいかがでしょうか。

また、iWallet(アイウォレット)での出金に対応しているライブカジノのチェックもこちらの記事で確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA